忍者ブログ
28 April

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21 November

Frais / Noel Figuereo / 006 Set

2014年はアトランタだ、みたいな話をし過ぎたので、2015年に繋がりそうな話題として、ノースカロライナ州はシャーロットのシーンにも少し触れておきます。中心らしい中心はおそらくまだ存在せず、まだまだあちこちで小さな風が立ちはじめている段階だと思います。まずはその震源の一つたり得るか、レーベル<006 Set>所属のラッパー、Fraisの最新ミクステ『Emerald Bay』をチェック(彼が主催なのか??)。

●Frais - 'IRL URL (The Beach) Ft LYNN KIENO' / Posted on Oct 27, 2014


イイっすね。アトランタのコレクティブ<Awful>周辺にも通じるダウナー、ダウンテンポ、低音フロウによる横ノリのバウンス。これまたトラップの新型の一種と言えますが、ミクステ内で中心的な役割を果たしているNoel FiguereoとPhantonNine3のビートに関しては、その次のレベルを見据えている気がします。Fraisの前作(と言っても2014年作)であるミクステ『Digital Flame』を聴いてもいいですが、Noel Figuereoのソロ・インスト作を聴いてみましょう。サンクラには「芸術とは、自発性の錯覚である」との日本語表記あり。

●Noel Figuereo - 'Summer in rio' / Posted on Jul 14, 2013


これだけでは分かりづらいですが、ものすごく大ざっぱに言うとカニエの『Yeezus』や<UNO NYC>周辺の動きに啓示を受けた連中、というのが音から想像されるバックグラウンドなのですが、サマー&アーバンなセンスもあり、まだまだポテンシャルは未知数。こういうスムース・インダストリアルみたいなムードもどこまで新鮮さを保てるか。一方のPhantonNine3はググっても情報が出てこないので、これをチェック。

●Frais - 'The City' / Posted on Oct 27, 2014


次回はここでフィーチャリングされている地元のラッパー仲間から視界を広げてみましょう。
PR